前ページで
デザインする上で注意すべき点が見えたことにより
リジェクトされにくい40種類のスタンプが描けたことと思います。

そこで第四章では
その完成したスタンプを
アップロードする際に気を付けたいことについて考えていきます。



40種類がすべて描けた後、この様な画面で



1個ずつ、もしくはzipでまとめたデータを
マイページにアップロードをするのですが

 

ココにもポイントが。

この投稿インタフェースは正直あまり良くありません。
なぜならこの投稿する順番こそが
実際にスタンプが並ぶ順になるのにも関わらず
6x7マスという、ただ単にズラッと投稿させてる風になっているからです。

プレビューを押した時に表示される
この画面で並び替えが出来るべきだった!



なのでそこは自分でしっかり右上にあるプレビューボタンを押して
配置される順番を確認して下さい。



というのも先述の通り
実際にスマホのLINE内でのスタンプ選択画面では
8種類ずつに構成されているからです。



あたなが作る40種類のスタンプの中にも
「喜んでる系」とか「怒ってる系」とか
グループがあるかと思います。

しかしそれを何も考えずどんどんアップしていって
例えば、Bというジャンルが05〜09に配置されたとしましょう。



すると実際に使用する画面ではこのように
2ページにまたがって配置されてしまうのです。



よく使うであろうスタンプを前に持ってくるのも大事ですが
8個で1ページということを頭において配置することをオススメします。


もちろんこういう配慮は購入して頂いて初めて気が付くことなので
すぐに売上に繋がるテクニックではありませんが
こういうことまで考えていると



とか思ってもらえるかもですし



いっぱい押したくなる=送られた人への広告になる
ということもあるので
おろそかにはできません!


でもPC版では3列表示という統一感のなさ…。
LINEさんしっかりして!




   

<<back next>>



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13





Copyright 2003.12.28
Kei Sawada. All rights reserved.
Never reproduce or republication without written permission.